2016年03月20日

明日の50~60年代しばり洋楽カラオケイベント

明日の参加者が、いつもより少な目で8人らしい
15人以上のときは一人4曲ぐらいしか回ってこないので
それはそれで、物足りなかったりするのですが

最低でも8曲は用意しておかないと・・・と
選曲を練り直しております

16日に行って、その時に歌ってみた曲なども入れますが
失敗しそうな箇所があったりすると
それは次回に回してもいいかな~と思ったり

というのも、私はどうもヘタレ体質なので
途中で失敗するとそこから精神的に挫けてしまうので
歌いながら立ち直るのはとても難しいのです

なので、それなら楽しいまま歌える曲にしておこうかなという
これまた安全パイを切ろうとしております(≧▽≦)

今のところ、
エラ・フィッツジェラルド、ディーン・マーティン、
ジュリー・ロンドン、ローズマリー・クルーニー、
ドリス・デイ、ボビー・ダーリン
というところを選んでいるので
この中からあとは現地での雰囲気で・・・

と言っても、私のようなスタンダードジャズ系はいないので
どれを歌ってもおそらく誰とも被らないと思うのだけれど
念のため

そして、イベント前には少しガソリン補給(*ノωノ)
遅いお昼を兼ねて、
いつものように近くの寿司屋で少し飲んでから参戦してきます

とういことで、
明日の様子はあらためてアップします

***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ









posted by Niko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

新橋の洋楽カラオケバーで

新橋にある洋楽専門のカラオケバーBruce
http://www.yokara-bruce.jp/index.html
昨日はここに遊びに行ってきました

20日の日曜日に、50年代~60年代しばりというイベントがあるので
私はリアルタイムでその時代を聞いている世代ではありませんが
洋楽カラオケを歌うようになって
不思議なことに、スタンダードジャズやこの年代の曲を歌うのが
楽しくなっていってしまったので
このジャンルのしばりには、つい参加してしまいます

それでも、スタンダードジャズを歌う人は思いのほか少なくて
六本木の洋楽専門のカラオケバーで毎月開催している同じカテゴリの縛りでも
このジャンルは私ぐらいという少なさです

で、この新橋のお店は
とにかくアメリカから輸入しているオケの曲数が膨大で
おそらく日本で一番多いのではないかと言われているお店なものですから
スタンダードジャズも、日本のメーカーのカラオケはもちろん
他の洋楽カラオケのお店には無い曲があるので楽しいのです

ただ、スタンダードジャズ系の場合
事前にオケを確認しておかないと、アレンジが違う場合があるので
私のような精神的なヘタレの場合、アレンジが違った段階で
気持ちが挫けてしまったりすることがあるので(^^;)
念のため候補の曲でまだ聞いたことの無いオケの場合は
事前にお店に行って、歌えるオケかどうかを確認してくるのが
自分のルーティンになりました

ということで
ある程度候補はありましたが、今回の参加者が少ないこともあり
もしかしると10曲近く回ってくるかもしれないと想定して
多めの候補曲を用意して、今まで歌ったことの無い曲も確認してきました

もちろん、歌ってみると難しくて玉砕するモノもあれば、
なんとか行けそうだなと思えるものもあって
とりあえずは10曲ぐらいの候補をもって20日の日曜日に
出陣することができそうな目安がたちました!

そして、このお店のいいところは
ちゃんとしたお酒が飲めること(^^;)
カラオケボックスなんかだと、安くて質の悪いアルコールを飲まされて
あとで気持ち悪くなったりすることもあるのですが
ちゃんと普通にイイお酒を頂けるのでありがたいです

私の場合は、緊張してしまうので素面でカラオケを歌う事ができなくて
お酒を飲まないと無理なものですから

レッスンに行くようになった理由にはそれもありまして
緊張してお酒を飲まなければいけないなんて、
そんなヘタレチックな私でも、いつかお酒を飲まずに歌えるように
自分に自信が持てるようになりたいと思ったからでもありました

昨日、ボイスレコーダーで録音してきたものを聴いて
失敗したところを修正して当日歌えるかどうかの判断もしないといけないし
また、悪寒が走りながらも自分の声を聴くことにします

実は昨日の帰り道、電車の中でずっと聞きながら帰ってきましたが
持っていったボイスレコーダーの設定がおかしくなっていて
ボリュームが小さくて、よく聞こえないっていうトラブルもあったりして
レコーダーの使い方、もう一度ちゃんと確認しておかなくては行けなそうです


***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ
posted by Niko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

10回目のレッスン

10回目のレッスンに行ってきました

前回のレッスンからの期間で、練習をしっかりする機会がなかったので
録音したレッスンを聞いて、復習にしておりました

私の場合レッスンって、
その場では言われていることをきっちり理解できていないことが多くて
録音してきたものを聞き直して改めて自分の声と先生のアドバイスで
なるほど!って理解ができることが多いので
それを聞いているだけでも、
次のレッスンに向けた方向性が出てくるので助かります

もう一つ、今回は自分でずっと気になっていたことを
実践してみようと思っていまして
それが何かというと
私の声って、どうしても突き抜けないというか
どう表現していいのかわからなかったので
先生に質問もできずにいたのですが
ふとしたきっかけで、ネット検索してみたら
該当しそうな打開策が見つかったので、それにトライしてみました

というのは、自分の声が明るくない、突き抜けないという表現を
「こもる」と表現されている方がいたこと
これを解消するには、舌の位置に気を付ける、使い方に気を付ける
というのがいくつかヒットしてきたのです

それで、今回はそこに注意をして声をだしてみました

そうすると、先生から
「何か、前回とかわったよね?」と言っていただけたので
実はこれこれこういうことに気をつけてみようと思いまして・・・
と、白状してみました

すると、そのポイントは間違っていなかったようで
先生からはさらに舌の使い方についてアドバイスをいただくことができました
これが、また
なんていうか、自分でネットで検索していたことでは
もやっとして解決できなかった点を先生が明確に補足してくださったような
そんな的確なアドバイスで
次回はさらにそこに気を付けて声をだしてみよう!と
大きな一歩になったような気がしました

その声の出し方を変えたせいなのか、今まで歌っていた音程よりも
さらに#2上げた音程で歌ってみることにトライしてみると
そちらの方が歌いやすい、聴かせやすい結果を産みだしたのも驚きでした

自分ではこういうのはわからない視点の切り替えですね
どこに聴かせるポイントを持って行くのか?という
そんな視点での音選びなんて、考えたこともありませんでした

なんていうのでしょうか
私の中でもうどうしていいのかまったくわからない毛玉を
先生がこんがらがった糸をほどいてくれているような
そんな感じがしました

プロの耳というのは素晴らしいですね

録音してきたレッスンの様子はまた編集して記録に残しますが
実は明日、いつもの新橋の洋楽カラオケバーで
今度の日曜日に参加する50~60年代しばりのイベント用に
練習をしようと思っているので
そこでの様子はまたレッスンとは別にブログにアップしようと思っています

***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ
posted by Niko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサードリンク>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。