2016年05月30日

私の声帯

百日咳毒素がでてしまって、長引く咳とお付き合いしている毎日ですが
この一つ前の記事でも書きましたが
病院を変えて診察をしてもらった時に、喉に内視鏡スコープを入れて
炎症の具合をチェックされました

その際には、私にもモニターを見えるようにしていただいたのです
もう、私の好きそうなことをやってくれるというのでワクワクしていたところ
「ほら、こんなにやられているのがわかるでしょう?」と
モニターを一緒に見ながらの自分の喉チェックをさせてもらえました!

スコープを奥まで挿入させて止めたところで
見たことのある形が画面に映し出されていました

そうなんです!
声帯です!!

目の前に映っているのは「私の」声帯です!!!

以前の記事に書いた
http://sophia-project-voice.seesaa.net/article/434685389.html

声帯の構造などの話に出てきていた画像で見ていたアレです

いや、ちょっと感動しましたね

でも、この時の私の状態は菌にやられているので
ところどころ膿んでいるというか白っぽくなっていて
そういう意味では綺麗な状態ではありませんでしたが
感動モノでした

で、思わず「これ声帯ですか?」って聞こうとして
声を出そうとしたら
画面のそのホールの部分がキュッと閉まって
同時にむせてしまったので声になりませんでした(≧▽≦)

そのしゃべろうとしたときの声帯の動きも面白かった!

もうね、シュッと締まるんですよ、薄い筋肉が出てきてね

なんていうか、
早くこの声帯をイメージしながら歌えるように
一日も早く完治できるよう、おとなしくしますわ・・・

***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ
posted by Niko at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

百日咳

もう、びっくりです

何がというと、GWの後半から高熱で寝込みまして
最初、地域の小さな総合病院へ行ったのですが
喉を見ることもなく、「ただの風邪でしょう」とものの20秒程度の診察の後
薬も普通の風邪の処方をされて帰されました

ところが、一向に良くならず
咳も止まらず、会話もできないという状態が続き
これはさすがにおかしいぞ?と思ってGW明けに病院を変えてみました

すると喉の奥までファイバースコープで診察してくれて
菌が喉の奥まで降りてしまっているのでやっかいだ
肺炎の手前ぐらいのひどい状態ですよという診断で
かなり強めの抗生物質の処方と咳止め、そして強力な咳止めの頓服となりました

その後、薬が終わったころに再度診察に行ったところ
症状が変わらずというところから、念のためにと血液検査になりまして
数日後、結果を聞きに行ったら百日咳毒素が出ちゃったとか

一番ひどいときは、咳き込んで寝られなかったり、
ようやくうとうとしても、呼吸ができなくなって目が覚めたり
咳のし過ぎで呼吸ができないという、そんな恐怖を初めて体験しました

マイコプラズマ肺炎かなにかだと思っていたので、百日咳とはびっくりですが
これはなかなか咳が取れず、完治には時間がかかるのだそうです

ということで
現在も時折、咳をゴホゴホしながらできるだけ体力を使わない日々を過ごしています
治りかけているところで疲れてしまうとぶり返してしまうそうです

いや~、まいりました(^^;)

早く治したいと思っているので
お医者さんに言われたとおりに最初の1週間はしっかり寝るだけの日々
その後もお酒を飲まずに過ごしております

人に移してしまう時期は過ぎているようですが
できるだけ外出も控えているので、遊びにもいけません

みなさんも、ただの風邪だと思っても咳が長引いたりするようなときは
呼吸器の専門家、耳鼻咽喉科などで診察してもらう方が良いようです
血液検査で結果がでますので、昔より百日咳という診断が出ることは多くなっているようですね

みなさんも、自分の体調には心配し過ぎるぐらいにでも気を付けてくださいませ

***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ


posted by Niko at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

連日の新橋Bと曲にまつわる想い出

一昨日、映画音楽しばりに参加した余韻も冷めやらぬうちに
連日で、昨夜新橋Bに行ってまいりました

この日はイベントなど何もないフリーの営業日
お友達も一緒だったのですが、お店にはそこそこお客さんも入っていて
それぞれのみなさんの好きな曲が流れ続けるという、イイ感じな夜でした

しばりのための練習もないし、さてどうしようかな~と
お店に向かう電車の中でipodの中をいろいろチェックしていて
とりあえず最初に歌う曲は決めておこう!と模索した結果
かけつけ3曲をこちらにすることにしました

OVER THE RAINBOW/Judy Garland
https://www.youtube.com/watch?v=Oksq0fUosm8

OVER THE RAINBOW/Eva Cassidy
https://www.youtube.com/watch?v=2rd8VktT8xY

Somewhere Over the Rainbow /Israel "IZ" Kamakawiwo'ole
https://www.youtube.com/watch?v=w_DKWlrA24k


どのバージョンもとても好きです
Judy Garlandは言わずと知れたオズの魔法使いですし
Eva Cassidyはおそらくアメリカンアイドルでキャサリン・マッカフィーが出場した回で歌い
先日のファイナルのフィナーレでも代表曲としたパフォーマンスしていましたね
あれは2005年でしたでしょうか?
だれのバージョンだろうと気になっていたころに
ちょうど新橋Bの常連のエヴァのファンの方がエヴァ版ではないかと
このバージョンを教えて下さり知ることとなりました
Israel "IZ" Kamakawiwo'oleはわりといろいろなドラマや映画で使われていますが、
個人的に印象に残っているのはジョー・ブラックをよろしくというブラピの映画のラスト。
そしてもう一つ印象的なのは医療ドラマERでグリーン先生が脳腫瘍で亡くなる最期のときに、
娘のレイチェルのことを思いこの曲を聴きながら静かに息を引き取っていくという時に流れていました。

残念なことに、この3人ともすでに鬼籍に入られていますね
特にEva CassidyもIsrael "IZ" Kamakawiwo'oleも若くしてこの世を去ってしまいました

そんなことも思いながら歌うこの3曲
ちょうど一緒にいた友達もそのあたりの背景にも詳しくて
思いを同じくして聴いてくれたようでうれしかったです

その後はガラッと雰囲気を変えて
私がリアルタイムで聴いていた80年代のこちら

I Love Rock N Roll/Joan Jett & the Blackhearts

これって、好きでしたね~
ザ・ランナウェイズで日本に知られた彼女でしたが、その後方向性の違いとかで
このJoan Jett & the Blackheartsを結成したとかそんな話だったような記憶です
ところで数年前のことですが
ロッテにいた李承燁が巨人に移籍した後、打席に入るときの出囃子がこの曲でした
大好きな曲なのに~( ;∀;)と、毎回聴くたびに悔しい思いでしたね
はい、私、横浜在住の阪神ファンなモノでして
東京で巨人戦を見に行くと、ホームなのでジャイアンツの選手の出囃子を聴かされるのです

80年代の曲で言うと
この李承燁と同じころの2008年前後だと思いますが
ヤクルトの飯原がAdam Ant - Goody Two Shoes
この曲を使っていたこともありました
私は大好きな曲だったので大喜びで聴いていましたが
周りの同世代に聞いてもあんまりこの曲を覚えている人がいなくてちょっとがっかりでしたね
あ、この曲もたま~に歌いますので動画は歌った時に貼り付けます

さて、どうして李承燁がいやで、飯原ならイイのか?っていうのは
自分でもよくわかりませんが(≧▽≦)

そして、昨日の最後はこの曲

Suddenly I See/KT Tunstall
https://www.youtube.com/watch?v=XZGe9MqBXWg

この曲ですが
私テキにはドラマUgly Bettyで毎回聴いていたのでそちらのイメージなのですが
この曲が一躍有名になったのはプラダを着た悪魔でこの曲が使われてからのようで
こちらのイメージを強く持っている方の方が多いのでしょうか?

私がKT Tunstallそのものを知ったのは
こちらもアメリカンアイドルでキャサリン・マッカフィーが歌った曲
black horse and the cherry treeがあまりに衝撃的で
調べてみたらKT Tunstallのデビューアルバムに入っているという事で買いましたね、当時
そしてタイミングよくそのすぐ後に来日したので
渋谷のライブハウスに観に行きました
ギターを手に歌う生KT Tunstallは可愛かったしカッコよかった~
しかしこの曲は歌うのがとっても難しい
これをさらりとカッコよく歌えるようになりたいな~


ということで、楽しい夜はあっという間に過ぎていきました

こうやって自分の好きな曲への思い入れを書いていくのも
なんだか後で読み返したら面白いかもしれません
このブログを読んでくださっている方にも同じように面白いのかはわかりませんが
できれば、同じ時代に生きて、同じ時代を聴いて
共感してくださる方がいたなら嬉しいな・・・


***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ
posted by Niko at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサードリンク>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。