2016年07月11日

14回目のレッスン

百日咳も先月の中ごろにはすっかり収まり
14回目のレッスンに行っておりました

この14回目では
7月に行われる予定の発表会には参加しないことにしたので
それまでやってきていたSKYFALLをいったんお休みして
スタンダードジャズの曲で譜面を持つ、自分の音程を掴む
という方向に切り替えるというリスタートにしました

そこでリスタートの曲なのですが
自分では3曲の中から決めかねて先生に事前に相談していたのがこれら

1)night and day
2)you'd be so nice to come home to
3)round midnight


この3曲は自分でも好きでよく聴く曲であり
手元に基本的な譜面があること、洋楽カラオケにもオケがあること
などから選んでみました

先生からの返事は
3)は難しいので1)と2)で行きましょうとのこと

そして、14回目のレッスンでは
まず久しぶりでずっと咳き込んでいたので声を出していなったので
ストレッチの発声練習をしっかりとやって声帯を戻すこと
曲についてはとりあえず自分のキーを探すことという感じで
流れができました

1)についてはエラの音源と同じ高さに



2)についてはヘレン・メリルの高さを基準に少しずつ上げてみましたが
どれも声が途中で無理してしまうような感じになり
結局こちらも最終的にはヘレン・メリルと同じ高さということになりました





毎回思いますが、先生のアドバイスはすごいですね
私の声の出し方を聞きながら、ひっくり返ってしまうポイントを避けるとか
苦しいポイントを避けるとか、綺麗に出せるポイントを活かすとか
そういう事を考えながらキーを決めてくださる

きっと当たり前の事なんだろうけれど
自分では歌う事に精一杯でそんなこともわからずに声を出しているので
今のところは言われたとおりに声を出すしかないわけで
でも、やってみるとその方が確かに楽だわ!ってことになります

そして私の課題は
ずっと耳になじんできた曲と手元の譜面の違いを確認して
音をしっかりと聞き直しておくこと
まずは譜面通りに歌うために一つひとつ音符をなぞっていきます
音源と微妙に違うので直すのがつらい所もありますが
そこからスタートです

ということで、この日はキー決めまでのレッスンとなりました

***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ


posted by Niko at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサードリンク>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。