2016年03月07日

ボイスレッスンに行ってみた!その1「きっかけ」

2015年9月16日のmixiの日記の転載です

******************************

昨日、ボイスレッスンなるものを初体験してきました!

鬼平のコミュつながりでお友達になったマイミクさんが
私が戻ってきた実家の最寄駅そばに、数年前にお引っ越しされてきたのですが
地元飲みしましょう!ということでようやく実現した先日のこと
なんと、お話していたらジャズのボーカルレッスンを受けているというお話で

えーーーー!

なにそれ?どんなことするの?おもしろい?
どんな曲を歌うの?

といろいろお聞きしたあげくに、魚菜学園ビルでやっているレッスンに
体験入学をさせてもらうことになりました
それが先月の終わりぐらいの事

で、受けてみたらなんていうか
まったりとし過ぎていて
全員でのんびりと繰り返し歌うっていう感じの流れで
それはそれでカルチャーセンターのプログラム的にはアリだと思うのですが
どうも、具体的に自分の問題点が上がってきている私にとっては
ちょっと物足りなくて、そんなお話もレッスン後に地元駅で食事しながら
マイミクさんにしておりました

そしてその彼女が言うには個人レッスンも先生がやっているというので
そちらの方が向いているんじゃないか?と

それから先生の個人のHPを見て、すぐに問い合わせをしてみました
現在のレベル、どういう悩み、音楽歴など
そんなことをお伝えして問い合わせという事なのですが
私にはお伝えするような音楽的な経歴も無いので
それらもすべてまるっと事実を書いて、送信!

先生のスケジュールとスタジオのスケジュール、私の予定を合わせて
初回のレッスンが昨日ということに決まったのが2週間ほど前の事でした

楽譜も持っていない、それ以前に楽譜も読めない、書けない
スタジオワークなんてさっぱりわからん
この時間に来てくださいという指示だけで、さて、なにをするんだろう?という
まったく右も左もわからないところからの無謀なトライです

事前の先生とのメールのやりとりで
「いつもはどんな曲を歌うのですか?」と質問をされていたので
月に一度、洋楽カラオケの集まりで歌っているだけの私ですが
具体的にどんな曲と言われても答えようがなくて
しかたなく、この数か月ぐらいの歌った曲のリストを送り
その中で先生に課題曲を選んでいただくことになりました

お友達から事前にいろいろと情報を頂いていたのですが
その先生が出されているボーカルの教則本があるということで
それを買おうと思ったら、なんと出版元すら売り切れの絶版
手に入らない~( ;∀;)
ということで、とりあえずいったんお友達にお借りしたものを
車で移動中に聞きながら声をだしたりすること一週間
その中に私が歌ったことのある曲でもある課題曲が入っているので
そのアレンジを確認しながら過ごしたのが予習と言えばそれぐらいでした

そして、ドキドキの昨日

行ってきました


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by Niko at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
<スポンサードリンク>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。