2016年04月03日

11回目のレッスン

先週、11回目のレッスンを受けてきました

前回舌の使い方で具体的なアドバイスを頂いたことで
実はとっても歌う事が楽になった気がしていました
息が漏れないし、さらに英語の発音がしやすくなったような気がします

もしかして、日本語では使わない舌の筋肉を
これによって動かすようになったという事なのでしょうか?
でもまだ意識しないとできないし、
なんだか変な発声の仕方になるのが自分で気になるので
もう少し、修正が必要なのかもしれません

今回も発声練習からみっちりと始まりまして
舌の使い方を意識していたら先生に褒めていただきました!
修正は必要でもとりあえず間違ってはいないという事ですね

途中で気になる点を先生が見本を見せてというか聴かせてくれたのですが
確かに、舌の使い方で聞こえてくる音が違いますね~
もう、こうなると私には今まで知らなかった世界です

自然にこのあたりができている人は、苦労をしないのでしょうね
羨ましいな~
録音したレッスンを聞き返していても、ふっとしたときに音が戻っていたりするし
私にはかなり意識を継続させておかなければできない事のようです

そして、今回は
今まで歌っていてどうしても最後のパートに照れてしまって
気持ちが続かないという問題を白状しまして
そのエンディングをどうやって自分のレベルで歌えるような節回しにするか?
というのを徹底的に教えていただくこととなりました

すごく難しいですわ
この部分だけ何十回と聞き返さないとできないかもしれません
でも、オリジナルをコピーしようとするよりは
こちらの方が確かに私でも歌えそうです

最近、ようやく
自分のレベルに合った歌い方にアレンジする
と先生がおっしゃっていたことを受け入れられるようになってきた気がします
オリジナルにこだわりすぎるのも良くないという事を
身体が受け入れてきたという感じがしています

こういう、細かい点で私の意識改革が行われているのを実感するのは
とても嬉しいですね
ただ漠然と歌うだけという時間にはしたくないので
その成果がどのように現れるのか?ということが大事ですから

別に成績を付けるためのレポート提出のためのブログではないので
ここでわかったふりをすることもないですし
私テキな備忘録的ブログの意味は
その瞬間瞬間で、自分の感じたことを残しておくことに意味があるわけですから
自分自身の身体や感性に耳を澄ませて
感じたことをしっかりと書き残していこうと思います

そして、今はまだ頑張らねばならないのが
「脱!フランク永井」
そうなのです、このこもった様な声を
明るく突き抜けるような声に変えること
これが一番大きな今の課題だと自分で思っています

***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ


posted by Niko at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
<スポンサードリンク>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。