2016年05月28日

百日咳

もう、びっくりです

何がというと、GWの後半から高熱で寝込みまして
最初、地域の小さな総合病院へ行ったのですが
喉を見ることもなく、「ただの風邪でしょう」とものの20秒程度の診察の後
薬も普通の風邪の処方をされて帰されました

ところが、一向に良くならず
咳も止まらず、会話もできないという状態が続き
これはさすがにおかしいぞ?と思ってGW明けに病院を変えてみました

すると喉の奥までファイバースコープで診察してくれて
菌が喉の奥まで降りてしまっているのでやっかいだ
肺炎の手前ぐらいのひどい状態ですよという診断で
かなり強めの抗生物質の処方と咳止め、そして強力な咳止めの頓服となりました

その後、薬が終わったころに再度診察に行ったところ
症状が変わらずというところから、念のためにと血液検査になりまして
数日後、結果を聞きに行ったら百日咳毒素が出ちゃったとか

一番ひどいときは、咳き込んで寝られなかったり、
ようやくうとうとしても、呼吸ができなくなって目が覚めたり
咳のし過ぎで呼吸ができないという、そんな恐怖を初めて体験しました

マイコプラズマ肺炎かなにかだと思っていたので、百日咳とはびっくりですが
これはなかなか咳が取れず、完治には時間がかかるのだそうです

ということで
現在も時折、咳をゴホゴホしながらできるだけ体力を使わない日々を過ごしています
治りかけているところで疲れてしまうとぶり返してしまうそうです

いや~、まいりました(^^;)

早く治したいと思っているので
お医者さんに言われたとおりに最初の1週間はしっかり寝るだけの日々
その後もお酒を飲まずに過ごしております

人に移してしまう時期は過ぎているようですが
できるだけ外出も控えているので、遊びにもいけません

みなさんも、ただの風邪だと思っても咳が長引いたりするようなときは
呼吸器の専門家、耳鼻咽喉科などで診察してもらう方が良いようです
血液検査で結果がでますので、昔より百日咳という診断が出ることは多くなっているようですね

みなさんも、自分の体調には心配し過ぎるぐらいにでも気を付けてくださいませ

***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ


posted by Niko at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
<スポンサードリンク>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。