2016年03月07日

3回目のボイスレッスン

2015年10月20日のmixiの日記からの転載です

***********************************
昨日、3回目のレッスンに行ってきました
まだ自分の声が好きになれないし、自分で変化を感じるところまで行きません
今回もボイスレコーダー持参です

最初の発声練習は相変わらず面白いです

   あー

あーボイス.jpg

とか

   おー

おーボイス.jpg

なんて延々やっていても
これがなかなか綺麗に声を出すのが難しくて
思わぬところで声がひっくり返ったりして気が抜けない

まずは楽譜を持参ってことからなのですが
私が楽譜を持っていないので、選曲も先生からいただける楽譜の中で
私が歌ったことのある曲って感じで始めたのですけれど
それがどうも合わないらしい
というのが昨日のメインとなってしまいました

私が歌いたかった曲っていうのは自分が好きな曲なので
自分の声に合っているかどうかはその選曲の基準には無くて
その結果、私はかなり難しい曲を選んでいたらしいという事なのです
そして、曲が好きすぎて思い入れが強いので
先生は

その思い入れを崩してみるっていうのもイイかもしれないね

って話になりました


で、前回、前々回とこれにしましょうか?って歌ってみた曲は選びなおしになりまして
次までに別の曲を聞いて練習してくることになりました
その曲は先生のおススメで、音域が広くない曲とのこと


そして、先生が

そういえば、あれから歌の集まりには行ったの?

って聞いてこられたので

もう少し自分の声が変化してから行こうかなと思ったのと
録音した自分の声を聞いたらあまりにショックが大きすぎて
参加するのに勇気が必要になってしまった(^^;)


と話したところ

でもね、歌う場に行くっていう事も大切よ~
声を出す機会があるという事がとにかく一番大事よ!


ってアドバイスをくださったので
11月はスケジュールが合えば参加してみようかという気持ちになってきております
まだもろもろ予定が組めないのでどこに参加するかは未定ですが


ということで
まだまだ前途多難なレッスンのようです

果たして、私が綺麗な声を手にできる日は来るのでしょうか(≧▽≦)?


***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ
posted by Niko at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2回目のボイスレッスン

2015年9月29日のmixiの日記からの転載です

***********************************

2回目のボイスレッスンを受けてきました
今回はボイスレコーダーも用意して録音態勢もバッチリ!

ほとんど発声練習と練習曲を少し歌うって感じで
先生との会話はほぼ無かった前回
基本的な流れは同じでしたが、ちょっとしたやり取りの中で
とてもポイントになる言葉を頂いたので備忘録として


そもそも、私の声って高いのだそうです
自分では低いのだと思っていましたが、音域を確認すると女性でも高い方という話

そして、自分自身が好きで歌いたい曲と自分の声に合っている曲は
必ずしも一致しないことがあるのよ、という話
だから自分に合っている曲探しも大事なのよってことでした

声を大きく出すことが上手に歌う事ではないというお話

これらを踏まえて考えると
私のカラオケでの曲選びすら今後の変化が出てきそうで驚きでした
今までって、大好きなアーティストが、素敵なアレンジで歌っている曲を
自分も歌いたいから歌う!っていうノリだったので
自分に合う曲っていうのを見つけられたら
それはちょっと嬉しいかも・・・(*ノωノ)




録音してきたレッスン時の自分の声は
相変わらず悲しいほどにひどい声で
先生のお手本とは比べ物にならない音色
一生懸命歌っているのだけれど、恥ずかしいほどにへたくそで
先ほどファイルを編集していて泣きたくなりそうでした

でも、先生はほめ上手で
私の気持ちがくじけないように要所要所でアドバイスやイイね!って声をくれてます
それがさらに涙を誘う・・・( ;∀;)

先ほど、レッスンの50分ぐらいの音声ファイルをmp3に変換して
そこから発声練習のパートを小分けに切り分けて
車の中で練習できるようにipodに入れてみました
まずは発声練習だけをしっかりやるようにしてみます

どうつけていいのかわからないので適当につけてみたファイル名(^^;)

ファイル名ボイス.jpg

しかし、今まで自分のこんなへたくそな歌声
よくも人様に聞かせていたよな~(≧▽≦)
当分はカラオケイベントも参加自粛しておきます・・・

レッスンって、ゴルフにしてもなんにしても、どんなレッスンでもそうだけれど
しっかり先生に着いてからしばらくはかなり凹みますよね~
そこを越えないと目指すところに行かないから頑張ってみるけれど
こんな私でも、綺麗な声で歌えていますね!と
先生に褒めていただける日がくることを祈っていてください(≧▽≦)

しっかし、立ち直るには時間がかかりそう
次のレッスンは3週間後

明日からは、三田で夜スクが始まりますので
毎週火曜日はこちらも頑張って勉強してきます



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by Niko at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボイスレッスン その2「初めてのレッスン」

行ってみるとスタジオは3.5畳のスペースに
ピアノとマイクと譜面台っていうスタイルのピアノスタジオでも小さな部屋でした

挨拶したりいろいろと方針などをお話するのかと思ったら
スタジオは1時間だけなので、めいっぱいその時間をレッスンに使うつもりのようで
いきなり始まってしまい、ヘタレな私はド緊張しまくりでした

まずはこの曲を一度歌ってみてねということで
先生のピアノに合わせて歌いながら、私のレベルチェック
お酒を飲まずに歌うなんて、緊張しまくりです

その後、発声練習で少しずつ音程を上げて行って下がってくるようなことにも
丁寧に時間を費やしていました

この時に先生が
鼻の穴、目、耳の穴からすべてから自分の声が出ていくようなイメージで声を出してみてね、と

それをやっていたら、なんとですね~
自分の声に共鳴して、自分の鼻の孔、がビリビリとそして、ブルブルと震えるという
とんでもない現象が起こりました
本当にくすぐったいほどに小鼻のあたりが振動しているんですよ!
内心びっくりしながら声を出していたのですが
その時には先生が「あ、それ、今の声、いいですよ~」と言っていたので
これにも驚いてしまいました

そして、自分で骨を伝わって聞こえている自分の声が
あれ?こんな声?って思うように時々出てくることにもびっくり!!
私にとってはすごく感動的な体験でした
これが、良い状態なのかどうかはまだはっきりわからないけれど
少なくとも、自分の声って、自分の身体を使って出しかたを変えられる
音質(声質)って変化するの?っていうことは実感できたのです

うわ~、こんなトレーニングを日々やって来られた方たちには
素人がどれだけマイクの前で歌おうが、かなうわけないわ~( ;∀;)
と、そんなことにも感動しておりました

楽器としての声を、初めて意識した瞬間でした


面白かったのは

「???ボイスレッスン、やったことないんですよね????」
と、音階練習をしているところで突然に先生

私 「はい、まったくありません」

先生 「裏声からの戻りがすごくきれいに自然にできているのよね、やったことないのよね??」

私 「無いですし、たぶん言われていること、意味わかっていません(^^;)
    なので、それ、意識したらできなくなっちゃうと思います・・・」


先生「あらら、じゃー気にしないで、そのまま、このままやりましょう!!」

みたいなやりとりもありました


そして、気が付くとあっという間の1時間弱
今日は終わりです~!  と、先生

本当にあっという間でした

先生の専門的な表現は明確には覚えていないのですが
今後の流れとして言われたのが
音はしっかりと取れているので、あとは発声の方法を身につけること
そうすると、息を全部使わずに歌えるようになるようです
自分のキーを認識すること

まずはそこから始まることになるようです
希望していた英語の発音チェックは、きれいな方ですよと言われましたが
そこも少しずつ見ていただけるそうです
あんまり欲張らずに行きましょうとセーブされてしまいました(^^;)

自分がどう変わっていくのかな~?
楽しみです
少し、先生に身をゆだねてみようと思います


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by Niko at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサードリンク>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。