2016年08月04日

日曜日の予習と問題点

昨日、新橋Bで歌ってきた曲も含めて
今度の日曜日に開催されるミュージカル/映画音楽しばりで
どの曲を歌うかの選定中なのですが
その意味でも、昨日試しに歌った曲を録音してきたものを聞いて
使うか使わないかを決めなくてはと思うのに
自分の声を聞く勇気がでません・・・( ;∀;)

大げさではなくて、背筋が凍るのですよ
自分の声を聞くと・・・

聞き直して、修正するところはしていきたいのに
その勇気がでません

仕方がないので、とりあえず歌えそうな曲のピックアップだけしてみて
それでいくつかをまとめてみたのだけれど
このまま行ったら、また恐ろしい歌い方を当日披露することになっちゃう( ;∀;)


マイクに乗っている声があまりに無神経で乱暴で、デカすぎて
ってことは、小さい声で歌っても良いってことなのでしょうか?
そのあたり、私は「歌う事」そのものを多分理解していないってことなのですよねきっと

腹から声を出すって
大きな声を出すという事とは違うってことですか?

でも、そうすると
パワフルでエネルギッシュな曲を歌う時にはどうすればいいのだろう?

腹から出る声と、大きな声は違うのですか?
パンチを利かせたいときにはどうすればいいのですか?
マイクが音をちゃんと拾っているのを気が付けない時はどうすすればいいのですか?

せっかくレッスンで先生にアドバイスしてもらっていることが
実践できていないという事になってしまいますよね
もったいないな・・・( ;∀;)


***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ
posted by Niko at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの新橋Bと007祭り

ほんっと久しぶりでした
六本木Fiestaでのオールディーズオフもずっと日程が合わないし
新橋Bのオールディーズオフも日程が合わない

しばらく歌っていないしな~なんて考えていたら
新体制の新橋Bにすら行っていないという事実!

そしてようやく昨日、Kちゃんの日にお邪魔できました

もっとまったりな平日かなと思っていたら
イイ感じに回ってくるぐらいの盛況ぶりで
カウンターの中のKちゃんも忙しそうにされてました
中の人がすっかり板についた感じの安定ぶり

私はというといつものように事前に寿司屋でガソリン補給して突撃だったので
なんとなくよっぱらい気味でいい気分でのスタートが切れました

自分的にいまだ継続中の007祭り
昨日はまた新しくチャレンジしてみたLuluの黄金銃を持つ男
まだ不安はあるけれど原曲を知らない人が多ければなんとか行けちゃうかも
という感じにごまかせそう(≧▽≦)

昨日ご一緒頂いたトムさんはサンダーボールとロシアより愛を込めてを歌ってくれて
他に初めてお目にかかった常連さんの女性が
なんと
私を愛したスパイからNobody Does It Better を歌ってくれたのです!
そして私は最後にSPECTREからWriting's On The Wallを歌って
ひとり007祭りの幕を閉じました(≧▽≦)

ということで、昨夜歌ったのは

1 Englishman In New York
2 Night and Day
3 You'd Be So Nice To Come Home To
4 Somewhere Over the Rainbow / What a Wonderful World
5 Over the Rainbow
6 Harbor Lights
7 The Man With The Golden Gun
8 Writing's On The Wall

結構歌ったんだな~


そして気持ちよく帰路についたのですが
途中、録音した自分の歌声を聴いてみて背筋が凍ってしまいました

というのは
歌っているときって自分の声がちゃんと聞こえていなくて
声を大きく出そうとしていたのでしょうね。
結果、いつものように張り上げて歌ってしまったようです

録音されたマイクを通した自分の声はちゃんと出ているのに
無理してそれ以上に張り上げているようなそんな感じで
聞き苦しいいつものアレのままだったのです( ;∀;)
自分の声が聞こえていなかったというのは自分の立ち位置が悪かったのかな?
もっと頑張らずにそっと歌ってもいいのですね・・・
そして、声が揺れちゃうというこちらも例のアレです( ;∀;)
乱暴に音を出してしまう事とか・・・
いろいろとレッスンで指摘されていることがてんこ盛りで現れていました
次回はもう少し気を付けようと思います

でも、レッスンで先生に言われている事が自分でわかるようになってきたのは進歩かも!

そして今度の日曜日のミュージカル・映画音楽しばりのイベント
人数が少ないな~と気になっていたので
思い切って参加することにしてみました

前回のように全部を007にはしないと思いますが
新たに何曲かいけそうなので
全曲制覇に向けて着々と歌っていこうと思います(*'▽')

それにしても
酔っぱらって気持ちよく歌っているっていうのは
結構恐ろしいものなんですね~(≧▽≦)


***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ
posted by Niko at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

連日の新橋Bと曲にまつわる想い出

一昨日、映画音楽しばりに参加した余韻も冷めやらぬうちに
連日で、昨夜新橋Bに行ってまいりました

この日はイベントなど何もないフリーの営業日
お友達も一緒だったのですが、お店にはそこそこお客さんも入っていて
それぞれのみなさんの好きな曲が流れ続けるという、イイ感じな夜でした

しばりのための練習もないし、さてどうしようかな~と
お店に向かう電車の中でipodの中をいろいろチェックしていて
とりあえず最初に歌う曲は決めておこう!と模索した結果
かけつけ3曲をこちらにすることにしました

OVER THE RAINBOW/Judy Garland
https://www.youtube.com/watch?v=Oksq0fUosm8

OVER THE RAINBOW/Eva Cassidy
https://www.youtube.com/watch?v=2rd8VktT8xY

Somewhere Over the Rainbow /Israel "IZ" Kamakawiwo'ole
https://www.youtube.com/watch?v=w_DKWlrA24k


どのバージョンもとても好きです
Judy Garlandは言わずと知れたオズの魔法使いですし
Eva Cassidyはおそらくアメリカンアイドルでキャサリン・マッカフィーが出場した回で歌い
先日のファイナルのフィナーレでも代表曲としたパフォーマンスしていましたね
あれは2005年でしたでしょうか?
だれのバージョンだろうと気になっていたころに
ちょうど新橋Bの常連のエヴァのファンの方がエヴァ版ではないかと
このバージョンを教えて下さり知ることとなりました
Israel "IZ" Kamakawiwo'oleはわりといろいろなドラマや映画で使われていますが、
個人的に印象に残っているのはジョー・ブラックをよろしくというブラピの映画のラスト。
そしてもう一つ印象的なのは医療ドラマERでグリーン先生が脳腫瘍で亡くなる最期のときに、
娘のレイチェルのことを思いこの曲を聴きながら静かに息を引き取っていくという時に流れていました。

残念なことに、この3人ともすでに鬼籍に入られていますね
特にEva CassidyもIsrael "IZ" Kamakawiwo'oleも若くしてこの世を去ってしまいました

そんなことも思いながら歌うこの3曲
ちょうど一緒にいた友達もそのあたりの背景にも詳しくて
思いを同じくして聴いてくれたようでうれしかったです

その後はガラッと雰囲気を変えて
私がリアルタイムで聴いていた80年代のこちら

I Love Rock N Roll/Joan Jett & the Blackhearts

これって、好きでしたね~
ザ・ランナウェイズで日本に知られた彼女でしたが、その後方向性の違いとかで
このJoan Jett & the Blackheartsを結成したとかそんな話だったような記憶です
ところで数年前のことですが
ロッテにいた李承燁が巨人に移籍した後、打席に入るときの出囃子がこの曲でした
大好きな曲なのに~( ;∀;)と、毎回聴くたびに悔しい思いでしたね
はい、私、横浜在住の阪神ファンなモノでして
東京で巨人戦を見に行くと、ホームなのでジャイアンツの選手の出囃子を聴かされるのです

80年代の曲で言うと
この李承燁と同じころの2008年前後だと思いますが
ヤクルトの飯原がAdam Ant - Goody Two Shoes
この曲を使っていたこともありました
私は大好きな曲だったので大喜びで聴いていましたが
周りの同世代に聞いてもあんまりこの曲を覚えている人がいなくてちょっとがっかりでしたね
あ、この曲もたま~に歌いますので動画は歌った時に貼り付けます

さて、どうして李承燁がいやで、飯原ならイイのか?っていうのは
自分でもよくわかりませんが(≧▽≦)

そして、昨日の最後はこの曲

Suddenly I See/KT Tunstall
https://www.youtube.com/watch?v=XZGe9MqBXWg

この曲ですが
私テキにはドラマUgly Bettyで毎回聴いていたのでそちらのイメージなのですが
この曲が一躍有名になったのはプラダを着た悪魔でこの曲が使われてからのようで
こちらのイメージを強く持っている方の方が多いのでしょうか?

私がKT Tunstallそのものを知ったのは
こちらもアメリカンアイドルでキャサリン・マッカフィーが歌った曲
black horse and the cherry treeがあまりに衝撃的で
調べてみたらKT Tunstallのデビューアルバムに入っているという事で買いましたね、当時
そしてタイミングよくそのすぐ後に来日したので
渋谷のライブハウスに観に行きました
ギターを手に歌う生KT Tunstallは可愛かったしカッコよかった~
しかしこの曲は歌うのがとっても難しい
これをさらりとカッコよく歌えるようになりたいな~


ということで、楽しい夜はあっという間に過ぎていきました

こうやって自分の好きな曲への思い入れを書いていくのも
なんだか後で読み返したら面白いかもしれません
このブログを読んでくださっている方にも同じように面白いのかはわかりませんが
できれば、同じ時代に生きて、同じ時代を聴いて
共感してくださる方がいたなら嬉しいな・・・


***********************
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
   ↑
ランキングに参加しています
クリックしてくださると嬉しいです(*ノωノ)
   ↓

ボイストレーニング ブログランキングへ
posted by Niko at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサードリンク>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。